敷居の低いオンライン読書会2021年11月レポート

昨日11月17日に『敷居の低いオンライン読書会』を開催いたしました。
今回は私を含めて総勢3名での読書会となりました。

瀬戸内寂聴から笑い飯まで

今回は男ばかり3名。おまけにいつも参加されている方ばかりなのでちょっと話は深め。

最初は私も大好きな東野圭吾作品の話からスタートしてミステリ談義。

そして先日亡くなられた瀬戸内寂聴さんの話や細木数子さんの話。人としてはいい人だったかもしれないけれど、宗教家としてはどうなんだろう?そんな印象です。

ほどなくして遅れて参加の方が入室して来られ、お笑いについて話をしたいと。
なんで笑い飯はなかなかM-1グランプリで勝てなかったのか?いろんな考察がそれぞれにあってなかなかの議論でしたねえ。

ネタの順番。賞レースならではの勢い。彼らのキャラクター。などなど。みなさんはどう思いますか?

スクショ撮るの失敗したみたい(涙)。なので私が紹介した本の写真を上げておきます。

次回の『敷居の低いオンライン読書会』情報!

さあてお楽しみ、次回の『敷居の低いオンライン読書会』のご案内です。

『敷居の低いオンライン読書会 2021年12月』
2021年12月15日(水)20:00〜22:00
詳細・参加お申し込みは下記リンクからお願いします。
参加お申し込みの受付は2021年11月18日の18時からです。
https://www.kokuchpro.com/event/ed853b3c776a3a688e3c128e68fe0745/

なお、来年2022年以降は参加費の値上げを予定しております。
現在300円の参加費を500円とさせていただきたいと思います。
原油価格の高騰などとは関係ないのですが、何卒ご了承ください。

今回シェアしていただいた本はこちら

それでは最後に今回シェアしていただいた本を紹介いたします。
興味のある本がございましたら是非とも手にとってみてくださいね。

白鳥とコウモリ/東野圭吾

取調室 静かなる死闘/笹沢左保

取調室 死体遺棄現場/笹沢左保

死ぬってどういうことですか? 今を生きるための9の対論/瀬戸内寂聴、堀江貴文

思いがけず利他/中島岳志

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください