昨日は月に一度の『敷居の低い読書会in草津』の日でした。
寒波の中、体調を崩されている方も多い時期ですが、のべ8名の方にご参加をいただきました。

昨日も会場はかんみこより草津店。
(いつもありがとうございます)

昨日の甘味も先月と同じく豆大福とアイスコーヒーのセット。

私は食べなかったんですけれど、甘味処と言えばおぜんざいですよね。
昨日参加された男性の方が「ぜんざいうまっ!」とおっしゃられていたのが印象的でした。
次回は私も頼もうかな。

紹介していただいた本で盛り上がるのも読書会だ

先月の読書会で紹介された本に『この地獄を生きるのだ/小林エリコ』がありました。

気になっていたので読んでみたのですが、すごくいい本でした。
私は読んだ本をInstagramにアップするようにしているのですが、Instagramではなくブログで感想を書きたいと思っています。それくらいこの本に魅了されました。
おかげで紹介していただいた参加者の方に本の感想を熱く語ってしまう始末(笑)。
だけどこれも読書会だからこその光景だろうと思います。

心身のことが気になる寒波強めの2月なのか

そして本題の読書会。
初めてご参加いただけた方もおられたので、この会のルール(ほとんどない)などを説明したのちにスタート。

今回振り返ってみると、けっこう心身について書かれた本が多かった印象があります。
カウンセラーの私が主催していることもあって心理系の本の紹介が多かったりするのですが(この読書会はフリージャンルですけど)、今回は体についての本もあってなんとなくトータル的にまとまったような印象をうけました。

心の不調は体の不調を招き、体の不調は心の不調を招く。
心の好調は体の好調を招き、体の好調は心の好調を招く。

カウンセリングをしているこのことを痛感することが多いのですが、心理面と身体面について(食事に関する本でした)書かれた本の両方を紹介していただけたので、このことを読書会の最中にも痛感いたしました。

寒い中ご参加いただいたみなさんと読書会のシメにパチリ。

次回は来月3月7日開催!

次回の『敷居の低い読書会in草津』ですが、2018年3月7日になります。
今回と同じくエイスクエア内にある『かんみこより草津店』で開催します。
私にとっては大好きな本と大好きな甘味の両方が楽しめる贅沢な場所なのです(笑)。
本と甘いものが好きだというあなたのご参加を(甘いもの苦手でも全然かまいませんよ)、敷居を低くしてお待ちしております。

『敷居の低い読書会』
2018年3月7日(水)19:00〜
かんみこより草津店(エイスクエアSARA東館1F)にて開催
参加費無料(ドリンク・フードは各自お支払いください)
持ち物:シェアしたい本(現物がなくても大丈夫です)

詳細・お申し込みはこちらです。
http://www.kokuchpro.com/event/bd21c35c1adcb7c1bf4d9440a4b1055c/

今回シェアしていただいた本はこちら

それでは最後に今回シェアしていただいた本を紹介いたします。
興味のある本がございましたら、是非とも手にとってみてくださいね。

お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣/菅原圭

だから数字にダマされる/小林直樹

「食事」を正せば、病気、不調知らずのからだになれる ふるさと村のからだを整える「食養術」 /秋山龍三・草野かおる

だれもわかってくれない あなたはなぜ誤解されるのか/ハイディ・グラント・ハルヴァーソン

酒好き医師が教える 最高の飲み方 太らない、翌日に残らない、病気にならない/葉石かおり 浅部伸一監修

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論/ショーン・エイカー

私とは何か 「個人」から「分人」へ/平野啓一郎

あなたの心と体を守るストレスをためない技術/松島直也

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で