私ごとですが(このブログは基本的に私ごとしか書いてない)冬場に入ってからサウナに行く機会がぐっと減っています。
私はソフトボールをしているのですが(昨シーズンは故障でほとんど出ていない)、シーズン中であれば練習帰りに寄るので(汗をかくような練習をしないくせに)ほぼ毎週サウナに行ってました。

だけどシーズンオフとなった今はほとんど行けていません。行けて月1回くらいでしょうか。
行こうと思えば行けるはずなのになんとなく行けてない。行けば体が温まることがわかっているのだけれど、外に出るのが寒くて億劫になる。

そんな感じだと自己分析しています。

サウナの効能を思いつくまま挙げてみる

サウナがもたらす効果にはこのようなものがあります。
思いつくままに挙げていきたいと思います。

・身体が温まる
真っ先に思いつくのがこの効能。
そりゃ灼熱の中に入るわけだから当たり前ですよね。
この時期は体温が上がることで外に出ても冷えを感じにくくなるので、本当はもっと入りたいところです。

・汗をかく
運動嫌いの私にとって汗をかくというのが非常に大事。夏と違って冬場は汗かかないしね。
本来であれば運動することで汗をかくのがベストだと思うのですが、冬場は汗をかいた後が冷え込むような感じがするのが難点です。
ならばサウナで汗をかけばいいじゃないですか。その汗も流して帰れるんだし。

・夏バテ対策になる
サウナーになってから以前ほど夏が嫌にならなくなりました。
強い日差しには負けてしまいそうですが、気温にはそれほど抵抗がありません。
現在楽天で活躍している安楽投手は、済美高校時代に夏の甲子園対策としてサウナトレをしていたと聞いたことがありますが、それも納得です。

・ダイエット
サウナに入ると必ずやせられます。
よく「一時的なものだろ」という人もいますけど、入り方によっては確実に効果があります。
それは食前に入るというもの。空腹すぎると危険だと思いますが、とにかく食べる前に入ると余計なものから燃焼できるデトックス効果があるんじゃないかと私は思っています。
また私はサウナの後は食欲もそれほどではなくなるので(体温上がるからですかね)、食べすぎも抑制ができます。

精神的な効能もある

・スマホから離れることができる
スマホを持ってる人みんな依存症。
そんな風に言ってもいいくらい隙があればすぐ手にしちゃうスマホ。そのスマホと離れられるのがいいですね。
スマホは目に負担がかかるだけでなく、姿勢も悪くなってしまいがちですから、効果は絶大だと思います。

・内省ができる
一人で静かなサウナに入っているとなんとも言えない優雅な時間が流れていきます。
そんな時に人間は自然と内省をするものだと思います。自分自身の心に語りかけたり、抱えている問題について考えてみたり。
目をつぶったり、頭から顔にかけてタオルをかけたりすると(濡れ頭巾ちゃん方式)より内省しやすくなります。
私はスペースがあればあぐらをかいて座禅やヨーガのような入り方をすることが多いです。

身体と精神のバランスが整えられる場所

サウナに入って水風呂に入って外気浴をしているとトランス状態に入ります。
それをサウナ用語で「ととのった」と表現するのですが、整うというのは上記に挙げたような身体的なものと精神的なものが整うという意味もあるように思います。

日々平穏無事に安定した状態で生活できればいいのですが、日本には四季があるから気候も変わるし、環境によってはなかなか一人になれないなんてこともあります。
人それぞれにコンディションを整える場所を見つけることが人生にとっては大切なこと。
それが私にとってはサウナなのだと改めて気づかされました。

みなさんにはそんな場所がありますか?
見つかっているのならばそれでけっこうですし、見つかっていないなら早急に見つけたほうがいいと思います。
調子が悪くなった時にはその場所に行けばいいのですから。
それも大人のたしなみです。

サウナの効能についてはこの本が詳しいです。

参考にされたし。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で