ダイエットにあいかわらず取り組んでいる私ですが、おかげさまで今のところ大きなリバウンドもなく過ごせています。
ただし最近はより簡単にダイエットをしたいとの思いから、食事を記録することなく自分の勘でやっています。
思わぬ体重の増加があるときもありますが、ほどなくして戻せているので何の問題もありません。
それもこれも一度真面目に食事を記録していたので、知識と経験値が増したことによるものだと思っています。

キャベツの力を私は信じる

今でも気を使っているのは、晩ごはんで炭水化物を極力摂らないことです。
極力ですよ。極力。どうしても我慢できないときは食べてます。
カレーの時なんてもう!バクバク食べて翌日体重計に乗るときに心臓がバクバクいってます(笑)。

辛いと言えば日本人なのにごはんを食べない。
日本の食卓に並ぶおかずってごはんに合うものが多いですよね。これって非常に辛いことです。

そこで私は考えました。
ごはんのお供になるようなものをごはん抜きで食べてしまえばいいんじゃないのか?と。

でき上がったメニューがこちらです。

単品でも食べられるごはんのお供ということでチョイスしたのが納豆。
それを千切りキャベツの上に乗せてみました。
(スーパーなどで売っているカットキャベツです)
だけどそれだけでは少々物足りなかったので、キューピーのコールスローサラダドレッシングを合わせてみました。

これがけっこうおいしいんですよ!

おかげでストレスを感じることなく、炭水化物を控えることができています。
満腹感もありますよ。

これも置き換えダイエットの一つです

ダイエットの一つに「置き換えダイエット」というものがあります。
これは1日3食のうち1食をダイエット食品を置き換えるというように伝えられていることが多いです。
代表的なところだと、プロテインドリンクと置き換えるってのが有名ですよね。

各健康食品メーカーがこのような商品をいろいろと販売されていますが、正直なところお値段が…。
というお悩みもあると思うんですよ。だからやらね。みたいに。

その点この納豆キャベツはどうでしょうか。誰でもできそうでしょ。そしてお手軽。
「置き換えダイエット」って本来は簡単なものなのに、代表的なイメージがプロテインドリンクになっちゃったから大変なように感じてしまっているような気がしてなりません。

私が置き換えているものをいくつか挙げてみると、

・お豆腐
・刺身こんにゃく
・卯の花

なんてのがあります。
「要は炭水化物を食わんかったらええんちゃう?」という軽い感じでやってます。
だから続いているのではなかろうかと思うのです。

もしあなたがダイエットに取り組んでいるとするならば、このようにシンプルに考えてみませんか?
「炭水化物を食べない代わりに、違うものを食べる」
それだけでいいのです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で