前回のダイエットブログでは「運動してやせようとする前にまずはやせよう」というタイトルで、一つのことに集中するダイエットについて記事にしました。

http://ad-just-ment.com/blog/blog/20160527/

今回はその補足として書いていきたいと思います。

ダイエットをするときによく言われるのが「健康的にやせよう!」という言葉です。
よく見る広告だと、このキーワードを枕言葉にして、タンクトップにスパッツというバリバリのフィットネススタイルの人の写真がデーンとあったりします。

そして読み進めていくと、栄養素のバランスのとれた食生活と運動を組み合わせていてすごく健康的。
写真に偽りなし!といった感じです。

だけど正直、僕は引いちゃいます。

だってさ、
・運動が嫌い
・大食漢
・ジャンクフード大好き
なんですもの。僕は。

確かに健康的にダイエットをしようと思えば、体にいい食べ物をチョイスし、運動と並行して食事制限を行うのでしょう。
だけど僕は思ったのです。それって「二兎を追う者は一兎をも得ず」にならないかと。

スタート時点でしっかりと肥満だったことから、不健康状態からのスタートなのです。
ならば体重が減るだけでも健康状態になるでしょう。
だったら体重だけ減らせばいいじゃん!
体にいい食べ物を摂取して運動すればさらに健康になるんだろうけど、一気にやってもねえ。

そして体重を落とすことに専念して現在に至るわけです。
体重が落ちて脂肪という名の重りを下ろすと、体重や体脂肪率だけでなく、他にも変化が起こります。

なんと歩くのが苦にならなくなりました。
むしろ休日に時間が空くと散歩に進んで出かけたり、子供と遊びに行くのも自転車で出かけたりするなど、ライフスタイルがアクティブなものに変わってきました。

スタミナの方も変わりなく、いや、以前よりもあるように思います。
スタミナがついたというよりは、普段の動きで疲れなくなったということなんでしょうね。
とにかく楽になったような気がします。

この体重になって、ようやく「運動してもいいかな」という気になってきました。
正直これくらいにならないと運動なんてできません。
ダイエット前に「運動でやせろ!」なんて言われても苦行にしか思えなかったのですが、今なら苦行とは思いません。めんどくさいとは思ってますが(笑)。
自分で進んでやろうとするなら習慣にもしやすいですし、運動を趣味にもできそうです。

もしあなたが今までにダイエットで失敗したと思っているのなら、まずは一つの成果にフォーカスを当てるというのがいいと思います。
ひょっとしたら二兎を追うどころか三兎も四兎も追っかけていませんでしたか?
とりあえず一つの目標を達成していくことだけ考えましょうよ。

「健康的なダイエットとは?」と聞かれた時の筆者。
IMG_4706