三連休のど真ん中である11月4日は第2回石山バルの日でした。
今年のバルは第1回石山バルから始まり、
http://ad-just-ment.com/blog/blog/20170212
今回の第2回石山バルで〆るという1年となりました。

前日の大津線感謝祭の疲れもなんのその。
(こちらの記事はまた改めてまとめます)
この日の第2回石山バルもいろいろと回りましたので簡単にレポートして行きたいと思います。

※この日も案の定お店の外観写真を撮り忘れています。悪しからず。

イマムラキッチン

この日は15時頃に4名が集合。前日よりも気温がぐっと下がったことを感じながらのスタートです。
早めに集合してこの後に乗るリバークルーズのチケットを抑えた後、入店したのがこちらです。
入店したらなんと偶然隣の席にいた保育園のママ友さんが(友というほどではないけど)私に気づいて軽く驚きの声を上げるというスタート。

「えっ!ママ友なん!キレイ!」

と驚くバルスメンバーの声を聞いて得意げな私。なんで得意げになるんだ?お前関係ないやろ(笑)。

海老クリームコロッケ

えらく太った海老のように見える(笑)

遊覧船一番丸

この日早く集合したのはこのリバークルーズが目的。
だってさ、バルチケット1枚で20分程度のクルージングが楽しめるのって、瀬田川がすぐそばにある石山バルならではないでしょうか。
そして前もってチケットを抑えていたので、余裕を持っての乗船です。

正確には一番丸ではなくリバーワンダラー号の船内より

この日は先週の台風の影響で琵琶湖の水位が増し増しになっていたので、2階建ての一番丸は運航できない(橋の下をくぐれない)ためにリバークルーズ号での運航。低い分だけ迫力がありました。
1ドリンク付きだったんだけどさすがに飲まなかったので(寒かったからね)、お土産にしました。もちろん私の(笑)。

ホルモン焼肉カメチク

そして船を降りた後はトイレに駆け込み(寒いから近いのよ)、ホルモン焼肉カメチクさんへ。
この通りのお店はよく行くのですが、こちらは初めて。
だけどお店の前で焼いているホルモン焼きの匂いに期待大です。

自家牧場直送ホルモン焼きとマッコリ

ホルモンのぷりぷり感が伝わるでしょうか

ぷっりぷりで脂の旨味がしっかりと感じられるホルモン焼きでした。
久しぶりにこんなおいしいホルモン食べたなあと思っちゃうくらい、いつまでも口の中で噛んでいたくなる私。
メジャーリーガーみたいにずっと噛んでたら?と言われたけど、そらあかんやろ。

またバルでは珍しいことにマッコリも可能でした。マッコリのおいしいこと。最近甘酒をよく飲んでるからマジでうまし。こりゃハマりそうだ。また別の機会に訪れたいと思います。

地鶏専門店とり駒

ホルモンの次は鶏だろ!鶏!
というわけで選んだのがこちらのお店。とり駒さん。平和堂石山店の向かいにあります。
テーブル上のコンロであぶりながら食べられるお店。だけどこの日のメニューは生物。火を使わないのもまたいいじゃないか。

左から生肝・鶏胸肉の生ハム・ハツの刺身

焼肉屋で生レバーなどが提供されなくなった今日この頃。ごま油で食べられるのがうれしい鶏の生肝。
すごい濃厚なお味で大満足。

鶏胸肉の生ハムは厚切りだったので。胸肉ならではのねっとり感が楽しめる一品。
生ハムが食べたいと言っていた同行者も大満足。

そして公式発表されていなかった鶏のハツは歯ごたえが最高。新鮮さが伝わってきます。
こりゃ別の機会にゆっくり訪れたいものですな。

石山GRILL

そしてチケットは残り1枚。時間はまだ18時台。

買い足すしかねえだろ!

という意見で一致したので、もう2冊買い足すことにしました。
4名で回るので、もう2軒+α回れます。

そしてチケット販売所の駅前からほど近いところにある石山GRILLさんへ。
同行者が前から興味を持っていたお店です。

合鴨の燻製orポークバックリブが選べます

合鴨の燻製(写真は2人前)

ポークバックリブ(写真は2人前)

居酒屋馨ちゃん

そしてお店を出る頃にはバルのお客さんも増えてきて、満席のお店も増えてきました。
そのため行きたかったSPUTNICさんに行けず、手土産で考えていたヤマダヤはバルメニュー売り切れ…。
ヤマダヤさんまで歩いたので、ものはついでだと一番駅から遠い居酒屋馨ちゃんを目指すことにしました。

住宅街の中にこんな居酒屋さんがあるのか

驚いたね。住宅街の中にこんなお店があったなんて。まさに隠れ家。

特製さば寿司と笑四季(黒)

見てよこの分厚さ

さば寿司のおいしさって、酢でしめることにより増す脂のおいしさだと思うのですが、文句なし。
押し寿司の力加減も優しめで、ご飯もふんわりとして鯖の食感と合うこと合うこと。

また心づかいもうれしいお店でした。
待っているお客さんにはお茶のサービスがあったりして、私は待たなかったんですけど少しうらやましくなりました(笑)。

素敵なトイレのアメニティ

女性が来ても安心なお店だと思います。
また別の機会にゆっくりと行きたいものです。

炉ばた居酒屋大蔵家総本店

最後の〆は我らが六角くん(スポ少のチームメイト)が店長の大蔵家総本店。
癒着ではないんですが、最後に串カツとお刺身が食べたいということでこちらへ。
ヤマダヤさんで手土産がゲットできなかった分、こちらでは2枚メニューが楽しめるのです。

チケット1枚メニューは串カツ5本

チケット2枚メニューはお造り5点盛り

いつも行き慣れているのもあるけど、安定感がハンパないですね。
だけどバルでこんなに出していいのか?六角?いいんだよな?六角?
今度はお前の好物のココナッツサブレ持って行くわな(笑)。

もし大蔵家総本店に行かれることがあれば、ココナッツサブレを店長に持って行ってください。
きっとスマイルのサービスがあると思います。

今年のバルも大満足のまま終了しました

そしてここでチケットは終了。
同行者に縁があるSOLAさんでチケットを買い足して飲もうかという考えもありましたが、待ち時間が発生していたので今回はあきらめ。
マクドナルドでコーヒーを飲みながら反省会をすることに。

だけどね。どのお店でも満足したから反省することがないのよ。
特に今回は新たな発見もあり、満足度は高めです。

MVPはあそこやな。新人王はあそこ。
なんていう会話も楽しく、余韻に浸っていました。

同行者の一人はこの後仕事だったからあんまり余韻に浸れんかったかもしれんけど(笑)。

それにしても飽きないね。バル巡り。
それもこれもバルを主催されていた主催者の方々と、参加されたお店の方々と、それを支えるスタッフの方々のお力のおかげだと思います。

ありがとうございます。
来年以降もよろしくお願いします。

というコメントできれいにまとめたいと思います。
来年もOTSUBal’sの活動は継続するぜ!
とりあえずバルがない時期は「勝手にバル」で飲みに行くことにしよう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で