先週2017年6月3日(土)に大津市のナカマチ商店街で開催された『大津100円商店街』に行ってきました。
息子と二人でお散歩がてらに出かけてきたのですが、歩いているとこんなお店を見つけました。

ベーカリーカノンさん https://www.facebook.com/bakery.kanon/

場所はナカマチ商店街のアーケードを東に抜け、丸屋町商店街の入口を過ぎたあたり。
百円商店街らしくいろんなパンを100円で店頭で販売されていました。

おお、そういえば最近書いてないな。

てなわけで、カレーパンブログはじめます。

昔ながらの商店街で買ったなんとなく懐かしい感じのカレーパン

形は丸くて小ぶり

断面はこんな感じ

百円商店街用だからなのか、少し小ぶり。
だけど私のように初めてお店を訪れる人にはこのくらいのサイズがちょうどいいです。
おまけにダイエット中だから、なおのことちょうどいいのです。
(さらに言うと半分だけしか食べてません)

味の方は奇をてらわない真っ直ぐなカレーパン。
子供たちも美味しく食べられるカレーパン。
何個食べても飽きない感じのカレーパン。

と言えばわかりやすいでしょうか。
サイズも相まって、大食漢の私なら何個でも入っちゃいそう。
多分学生時代なら10個は食べてるね。胸焼けなんて怖くないっす。

だけどどっかで食べたことがあるような感じだな…。

ま、カレーパンを食べた時ってかなりの割合でこんなことを感じるわけですが、調べてみると大津市月輪の『Saas-Fee(サースフェー)』さんのパンを販売されているみたい。なので味には間違いない。
今もそうなのかはわからないけれど、大津市の東のはずれにある名店のパンが大津市のど真ん中で食べられるってのはいいことだよね。
サースフェーさんがらみで言うと行動範囲的には『ロゼッタ』さんがメインになると思いますが、これからナカマチ商店街に行くときは立ち寄ろうかなと思います。

一緒に買って楽しみにしてたサンライズを娘に食われちゃったし!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で