NLPに対するよくある誤解に「NLP=スピリチュアル」だというものがあります。

 

ただ、頭ごなしに否定してもどうかと思うので注釈をつけておくと、

僕が言うスピリチュアルとは「霊や神などとの見えない繋がりを感じること」です。

今回のエントリはこのことを前提にしています。

 

僕自身「NLPって宗教的なものですか?」とか「霊の存在を信じてるんですか?」と

尋ねられることがありました。まるで宗教の勧誘や霊感商法のように。

ですが、僕自身無神論者だし幽霊の存在も全く信じていない。多くの霊感商法の

ような怪しいビジネスもしていないため、このような誤解に対しては敏感になります(笑)。

 

確かにスピリチュアルなものと近いものはあると思います。

 

例えば自己対話の中で思わぬ答えが出てくることもあります。

それを「神が降りてきた」という言葉で片付けてしまってはスピリチュアルなのですが、

僕ならば「自分で答えを出した」とか「自分の中にある答えを見つけた」と考えます。

 

僕は「答えは自分自身の中にある」と僕は考えます。

顕在的に答えが浮かんでいないときに自分の中にある潜在的な答えを引き出すこと。

それを道具を使わずにできるようになるのがNLPのいいところだと思うわけです。

スキルとでいうとメタポジションやクライテリアなどでそのように思います。

 

実際にスピリチュアルとNLPを組み合わせて活動しておられる人も多くいます。

もちろん否定はしませんし、その人の信念を尊重します。

だけど僕、すなわちAdjustmentのスタイルとは異なります。

野球のピッチャーにも本格派や技巧派などのスタイルがあるように

それぞれのスタイルがあるので、お互いに共存できればいいなと思っています。

 

僕は前に述べたようなことを訪ねてこられた時に上手いこと回答できず、

だらだらと回答してしまいました。

だけど今後は同様の質問をして来られる人に対しても同じ回答をすると思います。

 

「Adjustmentは壺とかを売りつけたりすることはないのでご安心ください」と(笑)。