以前Facebook上のごく一部の方を対象に告知していたのですが、ブログでも告知しようかなと思います。
『敷居の低いInstagram部』改めて真剣にやります!

Instagramとアメブロとの相性の良さ

私はInstagramのアカウントを開設しているのですが、最近まではあまり熱心ではありませんでした。
なんとなく写真中心で何かを伝えるということに後ろ向きだったわけですよ。元々がブログという文章の方で勝負をしようと思っていたので。

ですが、日常が忙しくなるとなかなか文章を書く時間もままならない。
かと言って文章の質は落としたくない(元々レベルは高くないのに)。
そうなると更新頻度を落とすしかないわけです。実際に少し落としています。

だけどInstagramはそれを補うツールであることに気づきました。
私はアメブロでブログをスタートさせたわけですが、そのアメブロとInstagramが連携できるようになったので文章を書くのがしんどい時には非常に便利だったわけですよ。
最悪写真ひとつで更新ができます。
アメブロをやっている人にとってはオススメです。

ビジネスアカウントも使えるようになりましたしね

そして私がインスタグラムに力を入れようと改めて思ったきっかけが、ビジネスアカウントの導入開始です。
Facebookでビジネスページを作成していたので、導入はスムーズにできました。

ビジネスアカウントにすることで使えるビジネスツールが3つあります。

●ビジネスプロフィール

メールアドレス・電話番号・住所が登録できます。
プロフィールと写真の間にあるバーに「電話する」「メール」「道順」とあり、それをクリックするとそれぞれのアクションを起こすことができます。
お悩みをお持ちの方はご連絡ください。

●インサイト

フォロワーの情報や、投稿ごとの反応をみることができます。

私のフォロワーは男性が多め。

年齢は同年代が多いのか。

そして地元の方が多いようで。

こんな感じでチェックできるので、SNSマーケティングの材料にすることができます。

記事ごとにチェックができるのも面白いですよ。

●宣伝

Facebookでも広告の機能はありましたが、Instagramでもできるようになります。
今現在は有料のイベントはしていないのですぐに広告を出すことはありませんが、今現在新たなことも検討している段階なので(カフェセミナーやろうかなと)利用する機会があるかもしれません。

よかったら『#敷居の低いInstagram部』って入れてみて!

これらの機能ができて、Instagramをやるのが面白くなってきたわけですよ。
それまでは申し訳ないけど消化試合のように思っていたけど、やってみればなかなかどうしてです。
画像のできで印象が変わったり、ハッシュタグで反応が変わったりするなど、なかなかどうしてです。

だけどひとりではなかなか上手になりませんよね。
いろんな人の投稿を見て勉強をする必要があります。

そしてそれが仲間の投稿であるならば…、より面白いではないですか。

これまでは滋賀や京都の人を中心に声をかけていましたが、今後は地域を限定することなく広げていきたいと思っています。
なので興味のある方は『#敷居の低いInstagram部』をつけて投稿してください。

こんな仲間づくりもありではないでしょうか。
人数があまりにも増えたらオフ会なんかも考えていきたいですね。

敷居を低くしてお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で