Adjustmentではカウンセリング・コーチングセッション時のキャンセルについて規定を設けています。
前日の18時以降は料金の100%がキャンセルフィーとして発生する。
このようにしています。

ですが、ほとんどの方がこのキャンセルフィーの適用をされることはありません。
これにはいくつかの理由があります。

・キャンセルされる方が少ない
これは非常にありがたいことなのですが、キャンセルを申し出られる方がほとんどおられないというのが第一の理由です。
セッションの予定を優先して考えていただいているということでしょうか。カウンセラー冥利に尽きます。

・日程変更が2回まで可能である。
働いておられる方々のお悩みを解決したいということもありますので、仕事上どうしても都合がつかなくなることもあるでしょうから、キャンセルの際に日程変更を申し出ていただいた場合は、キャンセルフィーが発生しないということにしています。
その場で申し出ていただけない場合でも、翌日までには申し出ていただけるようにお願いしています。
翌々日以降だとキャンセルフィーが発生すると説明をしておりますが、そうならないように仮で予定を決められるのでしょうかね。
そして案外その予定ですんなりというパターンが多いと思います。決めてしまえばそれに向けてアクションをとっていただいているということでしょう。非常にありがたいです。

ですが、それでもキャンセルをされる方というのはおられます。
今までのケースでいうと、その方々はオンラインでの予約ではなく、お電話での予約の方です。
おまけに連絡もなくキャンセルをされるので、こちらからコンタクトをとろうとするのですがたいていとれない(涙)。

オンラインの場合はカード決済をされる方が多いので、基本的に前払い。
これも大きな要因になっていると思われます。

そしてキャンセルをされた方というのは、それっきりという方です。
(今までのケースでいうとそう。)
どうされているのかなあと思いを巡らすくらいしかできません(笑)。
幸いにも何度もキャンセルを繰り返すという方はおられなかったので、そこはありがたいところです。

以上のことから、あまりキャンセルフィーが発生していないのがうれしいところです。
本当にありがたい。
人に恵まれていると感謝しながら、今後も真摯に取り組んでいきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で