2020年2月の『敷居の低い読書会 in Oh!Me大津テラス』レポート

昨日2月19日は『敷居の低い読書会inOh!Me大津テラス』の日でした。

会場はいつも通りTSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店内にあるKEY’S CAFEさんで開催いたしました。
いつもありがとうございます。

今回も超満員御礼

今回は初参加の方2名を含め9名の方にお集まりいただき、総勢10名での会となりました。

今回も楽しく会は進んでいって、ちょっと時間がオーバーしてしまいました…。
参加者の方が楽しんでくださったのならいいなと思いながらも、やっぱり時間は守らんといけませんよね。
時間厳守で次回はお送りしようと、決意を新たにした次第です。次回参加者の方々もご協力お願いいたします。

そしてうれしいご報告をいただきました。
参加者の方が文章を京都新聞に投稿されたのですが、この敷居の低い読書会のことを取り上げたものが採用されたということなのです。

こちらがその記事

いろんな本が紹介されるこの読書会の良いところを簡潔にまとめていただいております。
私がこの回の魅力を伝えるのよりもわかりやすいなあと思いながら(笑)、このような印象を持っていただけていることに感動と喜びと責任感を感じます。
また次回以降もご参加くださいね。敷居を低くしてお待ちしております。

確かに逃げることは体力がいるけれど

最後の本をご紹介いただいた時に「逃げる」ことが話題になってました。
時間が過ぎていたので話が途中で中断してしまった感があったので、私の考えとして「逃げる」ことをまとめておこうかと思います。

逃げることが恥だということを昔から教わってきました。
成長の妨げだとか武士道(信長も逃げたことがあるのに)や大和魂に反するだとか。
そのように教わってきたので逃げるという選択肢が最初からないような、そもそも逃げ方がわからないような、そんな感覚になってしまうことがあります。

だけど私は逃げるということをシンプルに考えていて、この時期であるならば寒さをいかに耐え忍ぶか?と同じような感覚で思っています。

場所が移動できるならば暖かい場所へ移動する。
移動できないのならば体を動かして温める。服があるならば重ね着したり、カイロを持っていれば使うようにする。
いや、そもそも動くことができないのであれば…。そんな時は何もかも無視して行動すればいいのだと思うのです。

拘束具などの物理的な拘束されているのならばともかく、精神的なもので拘束されているのであれば一旦無視すればいいのだと思うのです。とにかく動く。
誰に何を言われようが、寒い中じっとしていて風邪をひく、命を落とすよりもはるかにマシだと思うんですよね。

ブラック企業にいる人やDVを受けている人は精神的な拘束を強く感じているために逃げられないんじゃないかなと感じることもあります。
現状があまりにもしんどいのであれば、逃げるのも一つの手だと思うようにできればいいのですが。
逃げる事は体力がいると言われますけど、死ぬほど我慢して止まり続けるのも体力がいるのですよ。
生きるために体力を使うのか?我慢したまま死ぬために体力を使うのか?
それで考えてみりゃいいんじゃね?

とほっといたらいくらでも書いていきそうなので、このくらいでチャラくまとめて終わりたいと思います。

次回以降の『敷居の低い読書会』情報!

次回以降の『敷居の低い読書会』情報です。

まずは草津開催。
3月4日にかんみこより草津店での開催を予定しています。

『敷居の低い読書会 in 草津』
2020年3月4日(水)19:00〜
かんみこより草津店(エイスクエアSARA東館1F)にて開催
参加費無料(ドリンク・フードは各自お支払いください)
持ち物:シェアしたい本(現物がなくても大丈夫です)
https://www.kokuchpro.com/event/d4b0e23da66b8fe16b9cdf649439d405/

そして大津開催は3月18日。
時間と会場はいつも通りTSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店内にあるKEY’S CAFEさんでの開催です。

『敷居の低い読書会 in Oh!Me大津テラス』
2020年3月18日(水)19:00〜
TSUTAYA BOOKSTORE Oh!Me大津テラス店内にあるKEY’S CAFEさんにて開催
参加費無料(ドリンク・フードは各自お支払いください)
持ち物:シェアしたい本(現物がなくても大丈夫です)
https://www.kokuchpro.com/event/e6c8ceef74bd745abfde615b000d5efe/

いずれも敷居を低くしてお待ちしております。

今回シェアしていただいた本はこちら

それでは最後に今回シェアしていただいた本を紹介いたします。
興味のある本がございましたら是非とも手にとってみてくださいね。

文豪たちの怪しい宴/鯨統一郎

明智光秀をめぐる武将列伝/海音寺潮五郎

蕨野行/村田喜代子

アガサ・レーズンと猫泥棒/M・C・ビートン(著)、羽田詩津子(翻訳)

GOTH 夜の章/乙一

マンガで学ぶエクセル VBA・マクロ/きたみあきこ

熱源/川越宗一

アスタの日記〈上〉/バーバラ・ヴァイン(著)、榊優子(翻訳)

アスタの日記〈下〉/バーバラ・ヴァイン(著)、榊優子(翻訳)

ヒキコモリ漂流記 完全版/山田ルイ53世

逃げる力/百田尚樹

フォローよろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください