春らしい暖かい日が続くようになり、冬服から春服へと変わりつつある今日この頃。
暖かさを通り越して暑いと感じる日もあって、冷たい飲み物が恋しくなる時もあります。

冷たい飲み物というとアイスコーヒーと即答してしまう私。
冷蔵庫には水出しコーヒーをセッティングしてあるのですが、

これらのサーバーで作ってます

水出しコーヒーが切れてしまうことがあります。
なんせ出来上がるまでに一晩かかるので、飲みきってしまうと翌日まで待たないといけません。

そういう時はこのアイスコーヒーメーカーで作っているのですが、

一つイライラする点があります。
それは我が家にコーヒー用のケトルがなく、俗にいう「のの字」が描けないということ。おいしくコーヒーを淹れるなら「のの字」を描くようにお湯を注ぎましょう、ってよく言うじゃないですか。

これまではティファールの電気ケトルでやっていたのですが、お湯は簡単に沸かせるけど(これには感動しています)注ぐ時はドバッと出ちゃう(これが難点)ので…。
ちょっと悔しいな惜しいなと思っていたわけです。

数量限定のカルディの電気コーヒーポットだ!

そこで私が見つけたのが、カルディの電気コーヒーポット。
今日(2018年4月23日)発売の数量限定の品です。

数量限定!

ということだったので今日の午前中に、イオンモール草津のカルディで購入してきました。

購入できて満足気な私。

カルディオンラインショップではもう品切れになってる…。
https://kaldi-online.com/item/4515996918315.html

危ういところだったなあ。
数量限定おそるべし。

早速「のの字」を描くべし描くべし描くべし!

カルディ製品らしくなんとなくオシャレ

この先の細さが「のの字」の描きやすさを演出

ティファールと比べると全然注ぎ口が違う

おお!のの字が描きやすいじゃないか!

スマホを持ちながらでもそれなりに描けた「のの字」。
集中すれば「おのののか」ってのも描けそうだ。

実際に飲んでみると、いつものよりおいしく感じるのは気のせいか?
気のせいかもしれないけど、コーヒーを嗜むという意味ではこうしたちょっとしたこともプラス材料ではないでしょうかね。
今までは若干めんどくささを感じていたけど、これからは水出しだけでなく普通にアイスコーヒーも楽しめそうだし、ホットコーヒーもガンガンいけそうです。

ちなみにですが、この電気コーヒーポットをゲットできなかった方はこちらのものでもいいと思います。

おそらく外観が違うだけで、この製品と同じだと思うんだよなあ。
こちらならおよそ500円お安くなっているので(2018年4月23日現在)、コスパ重視の方はこちらでもいいんじゃなかろうか。
レアものではないけれど、確実に「のの字」は描けますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で