私がiPhone Xに機種変更してからしばらく経ちました。

ホームボタンがないことに最初は戸惑いを感じておりましたが、今ではすごく馴染んでいます。
むしろ「なんでホームボタンがあったんだ?」なんてことを感じているくらい馴染んでいます。
たまにホームボタンのあるiPad miniを使うときに頭が混乱しちゃったりなんてことも。

iPhone Xに変えたからこそやってみたかったこと

iPhone Xの新機能の一つにワイヤレス充電ができることが挙げられます。
それまではLightningケーブルを使って充電するのが当たり前だったわけですが、ついにそのケーブルが不要になったわけですよ。

早速Amazonで購入してみました。

RAVPower社のワイヤレス充電器です。

タイムセールで購入したため、2,000円以下で購入できました。
現在(12月10日22時にこの記事を書いています)の価格よりも安く購入できたので、小さな喜びを感じています。

パッケージから出してみました

もちろんAmazonのイメージ画像通り(笑)。
思っていたよりもあっさりとした造りなので、少し心配が頭をよぎります。

すごく時代が進んだ感じがします

説明書を見てみる

えっ?ACアダプターついてへんの?
USB端子の先に別途Quickcharge対応のACアダプタが必要みたい。そんなん持ってねえよ。

思い切って古いiPhoneのACアダプタを

これでいけるもんやろかね。とりあえずやってみましょ。
あかんかったら…、iPhone Xも壊れるんやろか。
とりあえず試運転だ!

おお、置いただけで充電できてる!
置いただけで置いただけで!
こりゃすげえわ。

てな感じで一通り興奮していました。
いいんじゃないの。ワイヤレス充電。

今の段階で考えられるメリットとデメリットを挙げておきます。

メリット:いちいちケーブルを挿しこむ必要がない。
デメリット:充電しながらの操作ができない。ていうかしにくい。

こんなところでしょうか。
他にもあるのかもしれないけれど、思いつくのはこんな感じです。

それにしても、まさか電波じゃなくて電力が飛ぶ時代が来たとは。
時代に取り残されないようにしないといかんなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で