昨日は月に一度の『敷居の低い読書会』の日でした。
十五夜の夜に読書会。秋ですなあ。

というわけで私はみたらし団子をいただきました。

昨日はキャンセルなんかもあって4名での開催。体調不良の人もいたりして。
やっぱり秋になってきて、朝晩すごい寒くなったもんなあ。

自分の言葉で語ってますか?

昨日のトークで印象に残ったのは「自分の言葉で語る」ということ。
これができているかどうかで大きく異なるなあ。ということでした。

例えばデータ的なことを話すだけでも説得力はあるかもしれないけれど、自分の体験や考えを交えて話すとより説得力が増す。
そんな気がしませんか?

それが現れるのが読書感想文。
小学生の時は書けと言われても「おもしろかった。」と8文字で終わってしまい、頭を悩ませるなんてことはなかったでしょうか。

だけど書き方さえわかれば読書感想文は簡単に書けるようになります。
読書感想文の目的はただ単におもしろかったなどの感想を述べるのではなく、読んだことによってどんなことを感じ、自分にどんな変化が起こったのか。
これに尽きます。

セールストークでは自分が使ってみた体験を伝えるように心がける人も増えてきましたよね。
今回紹介していただいた本をベースにそんな話になっていきました。
改めて自分の話し方を振り返るいい機会になりました。

次回は11月8日開催!また甘味食べながらやるよ!

さて次回の『敷居の低い読書会』ですが、次回も同じ会場で開催します。
エイスクエア内にある『かんみこより草津店』。
私にとっては大好きな本と大好きな甘味の両方が楽しめる贅沢な場所なのです(笑)。
本と甘いものが好きというあなたのご参加を、敷居を低くしてお待ちしております。

『敷居の低い読書会』
2017年11月8日(水)19:00〜
かんみこより草津店(エイスクエアSARA東館1F)にて開催
参加費無料(ドリンク・フードは各自お支払いください)
詳細・お申し込みはこちらです。
http://www.kokuchpro.com/event/fd424ffe5025a8933bcc3c295befb20c/

 今回シェアしていただいた本はこちら

それでは最後に今回シェアしていただいた本を紹介いたします。
興味のある本がございましたら、是非とも手にとってみてくださいね。

超入門資本論/木暮太一

「自分の言葉」で人を動かす/木暮太一

ちつのトリセツ 劣化はとまる/たつのゆりこ・原田純

甲子園の負け方、教えます。/澤田真一

まず、人を喜ばせてみよう-ツイてることは、そこから始まる!

翼をください(上・下)/原田マハ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で