昨夜は『敷居の低い読書会in大津京』の日でした。
何と言っても初めての大津京での開催。ちょっと緊張しながらイオンスタイル大津京へと向かっておりました。
そして会場へ入るなり見つけたブラックボードがこちら。

ビールあんのかい!

なんと未来屋書店のカフェにはビールがあんのよ。
くそう!
こんなことなら車で来なきゃよかったな…。
(最近暑いからビールに魅力を感じてます)

車だったから仕方なくケーキセットを。

仕方なくなんて言ってるけど、私は部類のアップルパイ好き。
たいへんおいしゅうございました。

今回は私のお仕事の話がメインだったりする読書会

そして程なくして参加者の方々が集まり、読書会のスタート。
今回は初めてにもかかわらず2名の参加があり、私を含めて3名での読書会でした。

今回の参加者のみなさまと。

最近は満席続きだったので久しぶりの少人数でした。
でも大津京で開催するのが初めてなので、初めてだと考えるとなかなかいい感じ。来ていただけるだけですごくありがたいのです。
これから回数を重ねると参加者も増えてくるだろうというのが、かれこれ3年『敷居の低い読書会』を主催して得た経験則です。育てる喜びを感じます。

そして本の内容から引っ張られるように出て来た話題がコーチングのこと。
私のお仕事でもあります。

世間一般でいうところのコーチングって目標や夢(私はあまり「夢」というキーワードは使いませんけど)を持っている人が受けるもの。というイメージがあると思います。

だけど、私はそうではないと思っています。

例えばやりたいことが見つからないという人にもコーチングって有意義なものだと思っています。
お話をおうかがいする中でやりたいことが浮かんでくることがあります。
やりたいことを見つける手助けにもなるのがコーチングだと思っているのです。

コーチングってそれほど無限の可能性がある。
だからこそ面白い!
そんなことを話させていただきました。

私自身、ちょうどコーチングの体験ができるようなものを企画中なので、そのことも合わせて告知させていただき関心を持っていただけました。
それについは詳細が決まり次第、またこのブログでお伝えしたいと思います。

次回はアルコールありの読書会をやってみようかな

そんな感じで和やかに終わった『敷居の低い読書会in大津京』ですが、次回は少し趣向を変えようかと考えています。
同じ大津エリアで開催する予定ですが、次回はアルコールありの読書会をやってみようかなと考えています。

この『敷居の低い読書会』はゆるい雰囲気が好評ですが、他の読書会はもっと堅い雰囲気のものが多いように思います。
ならばこの『敷居の低い読書会』で禁を破り、アルコールありやってみようかなと。

来月(2017年8月)には開催しようと思っていますが、詳細はまだ決定していません。
決まり次第、このブログでお伝えしたいと思います。

なんか「このあとすぐ!」みたいな感じばかりですみません(笑)。
最近暑さのせいかブログ更新のペースが落ちていますけど、頑張って更新しますので、よろしくお願いいたします。

 今回シェアしていただいた本はこちら

それでは最後に今回シェアしていただいた本を紹介いたします。
興味のある本がございましたら、是非とも手にとってみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で