Instagramに力を入れるようになってから思った以上のフォローをいただき、非常にうれしく思っております。
ここしばらくで何人増えたのかまでは把握しきれていませんがそれなりに数が増えてきました。

基本的には純粋なフォローだと受け止めているのですが、一部には純粋なフォローじゃないんじゃないだろうか?というフォローもあり、困惑することがあります。
ここ2、3日で経験したことをまとめておきたいと思います。

フォローいただいたのにすぐフォロー解除される

最初のうちは気づかなかったのですが、フォローとフォロワーの数が開いていくという現象が起こりました。
私自身がフォロー解除しているわけでもなく、相互フォロー以外のフォローをしていないのにも関わらずです。

ということは、フォローをしてくれていたフォロワーがフォロー解除したということ。
うーん。なんかさみしいな。

そこでアプリを使ってみてみます。
使ったのは『インスタグラムフォロワー』なるアプリ。

このアプリを使うとフォロー解除したユーザーが一目でわかるのです。
そして見てみると…、さっき相互フォローした人がフォロー解除してる…。

おそらくですが、相互フォローしてくれそうなユーザーをフォローして、フォローされたら即フォロー解除してるんじゃないでしょうかね。
Instagramはフォローされているかどうかがわかりにくいので、このようなことが起こるのでしょうかね。
圧倒的にフォロワーの方が多い方が見栄えもいいし信頼性も増しますから、それを目指してのことなのでしょう。正直ずるい。

とりあえずそのようなユーザーを見つけたら、こちらも即解除するようにしました。
もしストレスに感じるようであれば、このようなアプリを使ってみるといいですよ。オススメです。

なれなれしく人の夢を聞いてくるユーザー

Instagramにもダイレクトメッセージ機能があります。ユーザー同士でメッセージを送り合えるLINEのようなシステムですね。SNSならば当たり前と言えば当たり前の機能です。

そんなある日相互フォローしてきた人からダイレクトメッセージがありました。

「フォローありがとうございます。ところでおいくつなんですか?」

なんやこいつ。年齢聞いてどうすんねん。

「ところで夢はお持ちですか?」

ハイ来ました。この質問。
プロフィールを見るとコンサルタントを名乗っていますが、おそらく副業のセールスなのでしょう。
副業のセールスをする人ってコンサルティングやコーチングを名乗っているのが多いのです。
私は純粋にコーチングをしているので、正直うっとおしい人種でもあります(笑)。

「特別な夢はありません」

ここで「お金」「車」「時間」「旅行」などと答えてしまうと相手の思うツボです。
また抽象的な夢を答えても(例えば「世界中の子供が笑える社会にしたい」とか)、結局お金に結び付けられてしまう。「そのためにはお金が必要ですよね〜」とか。そういう回答が容易に予想できます。

この質問が出た時点で私的にはクローズ。いや本当は年齢を聞かれた時点でクローズ。
あとは適当にあしらいましたが、あのまま続けてたらどうなっていたんだろうか?

後ほどチェックしたら案の定フォロー解除されてました。
皆さんもこのようなタイプの人には要注意ですよ。

外人を装ってLINE IDを聞き出されそうになった

これもダイレクトメッセージからの出来事です。
アメリカ人(らしき)からメッセージをいただきました。

この写真の人(ScamWarners.comより拝借)

「やあケイイチ!私はダラスのファーガソンだよ!」

こんな文章が英語で来ました。
(私はアイキャノットスピークイングリッシュなのでGoogle翻訳をフル活用)

「私は平和維持活動でアフガニスタンに来てるんだ。8月くらいにダラスに帰るんだよ。」
「大変なお仕事ですね。無事に帰郷されることを祈ってます。」
「ありがとう!私はもっと親密になりたい。LINEID教えて!」

はぁあ?

アメリカ人なのにLINE使ってんの?怪しい。
で、調べてみたら出て来たのがこのサイト。よくわからんけど、偽物を集めているサイトみたいです。
https://www.scamwarners.com/forum/viewtopic.php?f=13&p=310617
この人物はウィリアム・トラヴィスという保安官らしいですね。画像をぬすまれるなんてお気の毒に…。

「日本ではLINEによる詐欺が横行しているので、私は直接お会いした時にしか教えないのです(これはマジ)。」
「LINEでどうやって詐欺ができるんだい!私のLINEIDはferguson927だよ。」

このIDを調べてみると出てきたのがTwitterアカウント。登録が東京都になってんねんけど…。

「さようなら。ウィリアム・トラヴィス保安官の画像を盗んだ人!」

とメッセージして、Instagramへ報告いたしました。そしてほどなくしてアカウント閉鎖されてました。
人の良さそうな顔してんのに!ってか、これ別人か(笑)。いやぁ、危ない危ない。

こんなこともあるけどやっぱりフォローはうれしい

けっこうドキドキしちゃったんですけど、うまいこと立ち回れたんじゃないかなと思っています。
こういう経験をしちゃうとつい距離を置いちゃいたくなるけど、それよりもフォローしていただけることのうれしさの方がまだ勝っています。

これからもどんどんフォローしてくださいね。
敷居を低くしてお待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で