もう半月もすれば、街も新社会人でいっぱいになります。
おそらくこの記事を読んでおられる方も、お祝いとしてプレゼントを購入された方も多いことでしょう。
現金という方もおられるかもしれませんが、門出のプレゼントって印象に残るもの。
なのでこの時ばかりはモノの方がいいような気がします。

私がICレコーダーをオススメする理由

そこで私がオススメするのがボイスレコーダーです。
「なんでやねん!」
という声もあるでしょうね(そらそうよ)。
普通なら腕時計とか筆記具とかネクタイや名刺入れなどの服飾小物が多いのかもしれませんが、これには理由があります。

①防衛アイテムである

1番の理由がこれ。ボイスレコーダーって防衛アイテムなのですよ。
労働環境が悪いのはブラック企業だけではありません。隠れブラック企業というのも数多く存在します。
上場企業ですらセクハラやパワハラのケースが露見するくらいなので、どんな会社でも可能性はあると言っても過言ではないのです。
なのでボイスレコーダーさえあれば、心に余裕ができます。備えになるのです。
被害の証拠を集めるために録音した音声データは証拠としても有効なのです。隠し撮りに関しても「録音はしてませんから」てな感じで相手をだまさなければ問題ないです。

②もちろんビジネスにも使える

ボイスレコーダーはもちろんビジネスにも使えます。
会議の際に録音をして議事録をまとめたり、説明会や研修の際に録音をすることも可能です(外部研修などは録音を禁止している場合もあるので要注意)。
その他営業の方はやりとりを録音して、営業トークを研究するなんてのもアリでしょう。
語学を勉強する時にも使えますよ。

③好みに左右されない

腕時計とかを購入する時って、結局のところ本人の好み次第。本人の意見次第で購入することになります。
だけどボイスレコーダーなら好みそのものがないと思うのです。おそらくほとんどの人が使ったことがないでしょうから。
もうすでに持っているとか使ったことがあるとかならともかく初めて使用するということであれば、人間与えられたものでなんとかしようとするので問題ありません。

④スマホのバッテリー残量を気にしなくていい

もちろんスマホアプリにもボイスレコーダーはあります。
ですが肝心の時にスマホのバッテリー残量が少ないと、使用するのに不安になるし、下手すりゃ使えないなんてことも。
なので別で持っている方が利便性があります。

⑤安価である

最近のボイスレコーダーは非常に安価になっています。
ハイスペックなものはもちろんお高いですが、会話の録音程度であれば安価なもので十分です。

ちなみに友人のボイスレコーダーはこちら

私がICレコーダーを持つことを勧めチョイスした品なのですが(自分で購入して貸し出すつもりだったけど友人が遠慮して自分で買い取った)、想像以上に音声がクリアで満足してました。
またサイズも小さいのでポケットやペンケースに入れていれば目立つこともありません。

こんな感じでICレコーダーは社会人にとって非常に有効なものなのです。
もっと早くこの記事を書いておけばよかったなと思いますが(ごめんなさい気づくのが遅くて)、安価なものなので問題ないでしょう。
今回の記事が心に響いたら、考えてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で