今日も幸せになりたくて(笑)

昨日2017年2月8日は『敷居の低い読書会』の日でした。
そして会場はフォレオ大津一里山。
ということはですよ、今日も新幹線を見るのにいいスポットに来たということなのです。

前日にアグリの郷栗東で、偶然ドクターイエローに遭遇した私ですが、
http://ad-just-ment.com/blog/blog/20170207/
この日も幸せになりたくて、ドクターイエローを見ることにしました。
読書会がはじまる2時間半ほど前にフォレオ大津一里山入りです。

この映像は読書会でもお披露目させていただきました。
参加者のみなさんへ幸せのおすそ分けです(笑)。

自分らしく生きるために恐怖感を克服

そして空いてる時間を利用してブログを書いたりして過ごし、読書会の時間となりました。

この日は3人での『敷居の低い読書会』
敷居の低い読書会 2017年2月

いずれも以前参加していただいた方なので、今回は読書会というよりもお話会という感じでした。
お持ちいただいた本の中にアドラー心理学の本『嫌われる勇気』があったのですが、それを元に話がふくらんでいきました。

その中で出た話をまとめると…、

・「No!」とあえて言わない
昔(今もで一部では残っているか)の体育会系の奴隷社会ではないです。
ただ本当は興味のあることなどに、自分の中で安易に「No!」と言ってはいませんか?
思い切って「Yes!」ということで、実際に行動を起こしていい結果を生むことって案外多いものです。

・あえて負ける

なかなか要求したことが通らないことってあります。
例えば時間。「○○時に連絡ください」と言っても、連絡してこない人っていますよね。
そんな時に「○○時に連絡してくださいって言ってたでしょ!」とついつい怒ってしまいますが、そこであえて「間違ってたら悪いけど、○○時に連絡くださいって言ってたかなあ」という言い方に変えたところすぐに連絡が来たとか。
これを「負ける」という表現を使ってお話いただきましたが、相手によっては少し譲歩するような物言いでアプローチすることも必要かも。

というようなお話になりました。
私も参加者の方々からこのようなお話をいただき、非常に刺激を受けました。

次回は草津で開催予定

そんな『敷居の低い読書会』ですが、次回は2017年3月8日(水)19時からで予定しています。
場所は草津駅近くのエイスクエアでの開催を考えておりますが、お店に関しては少しお時間をください。
現在考えていることもありまして、正式な発表まで時間をちょうだいすることをお詫びいたします。
しばしお待ちください。

最後にこの日に紹介された本をまとめます。
興味のある本がございましたら、是非とも手にとってみてくださいね。