商業施設に障がい者専用の駐車場も多くなりました。
障がい者の方の中には車の乗り降りにスペースが必要となる人もおられるので、これは非常にいいことだと思います。

こんな感じでスペースが設けられてたりしますよね(撮影:イオンモール草津)。
IMG_1987

ですがこのような障がい者専用の駐車スペースで腹立たしく思ってしまうことがあります。
それは休日などによく見かけるのですが、明らかに障がい者ではないと思われる方が停めているように見えるときがあるのです。

休日混雑していると駐車スペースを見つけるのにも苦労する場合があります。
下手すりゃ駐車場を何周もしてしまって「菊花賞かよ!」と思うくらい長い距離を走行することもあります。

そんな中「やっと見つけた!」とばかりに停めようとすると、障がい者専用の駐車スペースの表示がしてあって泣く泣くあきらめる。

「しかたないな。」

そのあとさらにノロノロと別のスペースを探しているうちにまたその場所に戻ってきて、見ると車が停まっている。
そしてその車から明らかに障がい者ではなさそうなおっさんとおばさんが降りてくる。

杖なし。車椅子なし。しっかりとした足取りあり。
どう見ても元気そうなおっさんとおばさんだ。
(僕の経験上若い人よりも僕よりも若干上の世代の人が多いように思います)

「????」

それってどうなのよ。
障がい者の方が停められるように空けてあるスペースに堂々と停めてんじゃねえよ。
いっそ注意してやろうか。

いや待てよ。
確かに僕が見ただけでは障がい者じゃないのかどうかはよく分からない。
注意してもし的外れな注意になってしまったら…。そんなことを考えると下手なことは言えない。
でも明らかに…、障がい者じゃないと思うんだよなあ。

こんな感じのこと多くないですか?僕はこんな時にイライラしてしまいます。
そのイライラの理由を分析してみると…、

・必要としている障がい者の方々が使えなくなるじゃないか!
(至極当たり前の理由かと)
・スペースが空いてないからってズルして停めやがって!
(自分も早く車を停めたいと思っているのに)
・お店の入り口から近いところに停めるズルしやがって!
(なるべくお店の入り口から近いところに停めたいと思っているのに)
・ええ歳した大人のくせに!
(モラルのなさを嘆いている)

こんな理由がすぐに浮かびます。まだ他にもあるかもしれないですがそれはまたおいおい見つけていくこととして、僕が感じている怒りは一番下のモラルのなさを嘆いているというのが一番の理由なのかなあと思います。

モラルのなさを嘆く=非常識だと思う

このような公式が成り立つと思うのですが、世間の人のイライラって案外こんな理由が多いと思うんですよね。
タバコのポイ捨てや行列への割り込みなどにイライラするのはこの理由だと思います。

これは自分がモラルをしっかりと意識して行動している常識人だと思っているからこそのイライラだと言えます。
「お前が常識人?」と言われかねないですが、自分ではそう思っているのです。だからイライラする。

今回の件に関しては多くの人に賛同していただける(と思っている)理由だと思うのですが、なかなか賛同を得られないケースもあるかもしれません。

僕が覚えているケースで言うと、かなり前の話ですがお悩み投稿サイトでのことです。
女性の方のお悩みだったのですが、

「みなさんは何回目のデートでHしますか?」

という内容でした。かなりきわどい。
僕は僕の意見として、

「何回目とかは関係ありません。初めてのデートでHしても全然構わないと思います。」

と答えました。
すると女性の方からバッシングを受けました。

「女はそんなに軽くないんで!」

と。女性代表のような口調で言われてしまいました。

うん?
ということは僕が今まで付き合ってきた中で、初めてのデートでHした女性は女じゃないのか?
男だったの?それともニューハーフ?いやいやまごうことなく女でしたけど!
誘った時もあれば、誘われたパターンもありましたけど!

すなわち相手は女性としての常識だと思っているけど、こっちは決してそうとは思っていない。
そしてこの女性は例外を認めない話し方をしているのではないかと気づきます。
これはNLPでいうところの「メタモデル」の「一般化」です。

メタモデルには大きく分けて「一般化」「歪曲」「省略」の3つのパターンがあります。
「一般化」とは例外には目をつぶり「一般的には…」という言い方で一般化して話すことを指します。

自分の意見を一般的な意見として一方的に語るのなら、同じ土俵で相撲はとれねえや。

そう思えば腹も立ちません。
逆に「そういう常識もあるんだ」くらいに思えます。
そしてこのことをしっかりと受け止め、理解するようにしました。

このようにイライラした時には、自分のイライラの理由は何かを考えてみると冷静になれることもあります。
だから今後は障がい者専用駐車場に障がい者じゃないっぽい人が停めていても腹は立ちま…、

す!

ゴメン、やっぱり腹立ちますわ。
このモラルはやっぱり譲れん!というモラルもあることにも気づけます。
その場合は別の方法で怒りを静めましょう。

最後に一言。
読者のみなさんがもし障がい者でないのなら、障がい者専用駐車場には停めないようにしましょうね。
僕がイライラしちゃうからじゃないですよ。勘違いしないでくださいね。
(一言じゃねえし!)